日本笑いヨガ協会

 講演依頼

 

日本笑いヨガ協会の「笑いと健康」の講演について

 

私たちの「笑いと健康」講演は、体験型です。
対象者の特性・人数・会場の条件等に合わせ、お話と笑いのエクササイズを組み合わせ、無理なく楽しく笑いの健康効果を体感でしていただきます。

 
笑いの体操は、インド生まれの笑いヨガをベースとし、ストレッチ・筋力アップ・表情筋を動かす・ストレスを笑い飛ばす・無邪気な気分を引き出す等のテーマの「笑トレ」で、日本人の文化や感性に合わせたリードで笑いのセッションを行います。

笑いの健康効果・「こころ」と「からだ」のつながり・笑うための筋肉の鍛え方・生活習慣・運動を継続するコツ・笑顔で暮らす秘訣等のお話を交えながら、参加者の課題に応じたプログラムをつくります。

 

【時間】30分~2時間程度。ご要望に応じて調整できます。

【講演テーマ・プログラム】タイトルは、主催者様と相談の上、決定します。

◆高齢者対象
認知症予防・運動機能向上・心肺機能を高める・可動域を広げるといった介護予防を目的としたものや、フレイル・ロコモ・サルコペニア予防のための椅子に座ったままできる筋トレや、食事前に行う「お口の笑トレ」で口腔機能を高める等、具体的ですぐに効果を感じられる内容で構成します。

企業・中高年
 生活習慣病予防・メンタルヘルス・メタボ予防・禁煙支援・更年期等の健康課題や、コミュニケーション研修にも活用いただけます。笑いあえる人間関係や、笑いのある環境をつくるために、一人一人がどのように考え、行動していくかの話と、ストレス解消になる笑いの体操、呼吸法やリラクセーションテクニックも学びます。

交流プログラム
 地域づくりや生きがいづくり等で、世代間交流が必要な場合や、同業・異業種の交流などのプログラムでも、「笑いと健康」というテーマで、コミュニケーションの促進が期待できる、ゲームや対話を交えたプログラムも可能です。

【その他】
* 両手を使い動きながらの講座となるので、講師はピンマイクが必要です。準備出来ない場合は、マイクスタンドをご用意ください。
* 参加者が、持参した飲料水を飲めることが理想です。できない会場の場合、事前にお知らせください。
* 腹周りをきつく締め付けない服装でご参加いただきます。

 

 

 

お問い合わせについて

講演研修お問い合わせフォームもしくはFAX[03-5357-1468]でお問い合わせください。
未定の項目があってもわかる範囲で結構です。

お問い合わせの際には、
・主催者名
・希望日程
・対象者と参加人数
・会の主旨
・内容・テーマ
・場所
・ご予算
・講師についての希望
などお知らせください。


講師は、日本笑いヨガ協会代表高田佳子、協働パートナー、協会認定講師等です。

地域・予算等の条件により日本笑いヨガ協会の登録講師がご紹介できない場合があります。

その場合は、「講師派遣」ではなく「講師紹介」をさせていただきます。
講師紹介の場合、ご紹介の講師と直接打ち合わせをお願いいたします。

※TV・雑誌等の取材・撮影の場合、企画書をこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 までお願いいたします。

講演研修お問い合わせフォーム

IMG 2513-mini IMG 2525-mini

 

笑いの「技術」で、日本中を「元気」にしたい!


私たちの仕事は、「元気」をつくることです。

人の元気、企業の元気、地域の元気、とにかく誰でもが元気になれる具体的な笑いの技術を提供しています。

目まぐるしい時代の変化や、高齢社会の進展といった私たちが抱えるさまざまな課題は、ストレスや先の見えない不安が一因となり、ともすれば笑いを忘れた日常につながります。

意識して笑うことで、「元気」で前向きな気分になれます。

笑いの技術で日本中を元気にしたい-1  kakutani 

 加齢で病気や障がいを持っても、「元気」でいることはできます。人間関係や仕事で困難な状況にあっても、「笑い」が変化を起こすきっかけになることもあるのです。

殻をやぶりたい、変わりたいと思う人は、まずは笑ってみてください。

笑いは「こころ」と「からだ」の両方を健康にしてくれます。笑うことでコミュニケーションがよくなり、人間関係やパフォーマンスをあげることもできます。

私たちは、そんな笑いの力を誰でもが簡単に使いこなせるようにする技術を研究し、具体的なプログラムとして提供しています。

「笑い」のある生活習慣づくりをお手伝いします。

 

笑って元気! 空間づくりが原点


日本笑いヨガ協会は、株式会社アートランドが運営しています。
弊社は、1983年9月の設立以来、一貫して「笑い」をテーマにしてきました。笑顔でいられる空間づくりを目指し、一級建築士事務所としてイベント会場の企画・設計からはじまり、1985年からは、海外からストリートパフォーマーを招へいし、笑いが出る空間づくりをしてきました。

streetp  花博

 

1994年からは、ケアの現場に笑いを届けるケアリングクラウンの活動を始めました。2000年8月に初めて医師で道化師のパッチ・アダムスを招へいし、パッチ・アダムスやショバーナ・シュエブカを招へいしての講演会やワークショップのイベントプロデュースを行う他、2009年迄ケアリングクラウン養成講座を東京・名古屋・大阪・広島で主催しました。

パッチ2  shobi 232  

 

2009年1月代表の高田佳子がインドで笑いヨガの考案者であるDr.マダン・カタリアのもとで笑いヨガティーチャー資格を取得した際に、今の日本に必要な笑いはこれだ!!と直感しました。たった5日間の講座でしたが、私はこれを日本でやるのだと決心して帰ってきました。日本中の街角から笑いが聞こえ、高齢者施設や会社・学校・家庭に笑顔があふれることが、私たちの目標です。

その決意通り、2009年2月より、笑いヨガリーダー養成講座を全国で開催し、笑いヨガの仲間を増やし、笑いヨガリーダー養成の認定者数の実績としては、世界一となりました。また、笑いヨガのすばらしさをできるだけたくさんの人に知ってもらえるよう、Dr.カタリア夫妻を日本に招へいし、ティーチャー養成講座を主催したり、書籍やDVDの翻訳も行いました。

IMG 3311

笑いヨガは、皆で定期的に集まって笑いヨガをする笑いクラブを中心に世界中に広がっています。しかし、徐々にインド流の笑いヨガだけでは日本のニーズに追いつかなくなってきました。

日本の高齢化は、インドとは事情が違います。そこで、高齢者ケアの現場や職場で行う特定の方法の「笑いケア®」また、エクササイズのやり方を規定した「笑トレ®」などの笑いの技術を進化させ、バージョンアップしたものを考案しました。


IMG 9980  IMG 0772

地域の団体・企業のために、心身の健康づくりを目的とした笑いケア体操サポーターの出張講座を行ったり、通信講座(2017年9月開始)も予定しております。

私たちの提供するものは、笑いヨガや笑トレといった技術だけではありません。笑いの技術を身につけていただき、実践していただいたり笑いの技術を伝えていただいたりすることで、ご本人のストレス軽減はもとより、家庭・地域・所属する団体等で感謝しあえる人間関係を築き、自信・勇気・やる気を高め、ブレイクスルーのキーパーソンとなっていただいて、日本を元気にする仲間を増やしていきたいと考えております。

弊社では、全国の笑いの仲間のサポートを目的とし、受講修了者に役立つ情報の提供、商品の販売、出版等も行っています。また、私どもの講座に参加した方々を対象としたお悩み解決のためのさまざまな講座も準備しています。

 

 

 

概要

名称

日本笑いヨガ協会

英語表記:Japan Laughter Yoga Association

代表

高田佳子 (たかだよしこ)  高田佳子HP

運営会社

株式会社アートランド

事業内容

笑いヨガに関する教育・人材育成事業

笑いケアに関する教育・人材育成事業

イベント企画・運営

講演

企業研修

通信教育

教材開発

物販

自治体・団体・企業等へのコンサルティング業務

所在地

101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-22-8 梨本ビル5F アクセス

電話

03-5357-1458

FAX

03-5357-1468

URL

http://waraiyoga.org

日本笑いヨガ協会 笑い場・事務局へのアクセス

 

 

名称 日本笑いヨガ協会 笑い場・事務局
住所

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町
2-22-8 
梨本ビル5F

電話 03-5357-1458
FAX 03-5357-1468

 

 

交通アクセス

warai-spaceMAP


大きな地図で見る

 

 

JR水道橋駅東口から

JR水道橋駅東口を出て(改札を背にして)右手方向にあるガード下を道なりに進み(ラーメン屋さんなどあります)、

ガードをくぐったあとすぐ右手1FにカフェとSWEAT.JP(オリジナルTシャツ店)があるビルの5Fです。

 

JR水道橋駅西口から

西口出口を(改札を背にして)右手の線路沿いを道なりに進み、突き当たり左手にカフェがある

ビル(梨本ビル)の5Fです。

笑いヨガ協会では、定期的に笑いヨガ新聞を発行しています。

 

2019 

 

第20号 (9月12日 発行)
第19号
 
(6月5日 発行)
第18号 (4月22日 発行)
第17号 (3月15日 発行)
第16号 (1月25日 発行)

 

2018

第15号 (11月15日 発行)
第14号 (10月15日 発行)
第13号 (9月15日 発行)
第12号 (8月15日 発行)
第11号 (7月10日 発行)
第10号 (4月15日 発行) 

 

2017

第9号 (7月20日 発行)

 

2016

第8号 (7月15日 発行)

 

2015

第7号 (6月15日 発行)

 

2014年

第6号 (7月15日 発行)

 

2013年

第5号 (7月1日 発行)

第4号 (3月1日 発行)

 

2012年

第3号 (7月1日 発行)

第2号 (4月1日 発行)

 

2011年

第1号 (8月20日 発行)

◆TOPICS

■9月12日更新

全国笑いヨガ大会並びに笑いヨガティーチャー養成講座に係る臨時休業について

9/13~9/16の期間全国笑いヨガ大会参加のため、事務局お休みとなります。
また、9/20~9/24は笑いヨガティーチャー養成講座のため、事務局お休みとなります。
この期間の、お問合せのご返信や笑いヨガショップの対応につきましてお待たせすることがございますが
ご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。

■9月2日更新

笑いヨガリーダー養成講座受講費改訂のお知らせ

日本笑いヨガ協会の笑いヨガリーダー養成講座は、オリジナルのWeb復習講座並びに
オリジナルマニュアル配布に伴い、受講費を下記申込日程より改訂させていただくこととなりました。
◆2019年10月1日申込受付分より 新受講費35,000円+税(仮)※9月30日受付分までは、33,000円(税込)。

◆再受講(2019年6月1日受付分より・(9月末まで税込)
【新再受講費】2回目 17,660円  3回目 12,960円  4回目以降 7,560円(1日のみの受講も同額です)
オリジナルマニュアル不要の場合
2回目 15,500円  3回目 10,800円  4回目以降 5,400円(1日のみの受講も同額です)
再受講料金は、日本笑いヨガ協会の講座受講者のみに適応されます。
(他所で受講されている方は、初回申し込みと同料金になります。)

但し、10月の消費税改定により、税込金額が変更されます。

■9月2日更新

特別体験会のご案内 参加費1000円
福 島 25(水) 福島県立医科大学・医療産業棟 7F会議室

■4月23日更新

笑いヨガティーチャー養成講座申込受付開始しました
日程:9月20日(金)~9月24日(火)
場所:富士カーム(山梨県富士吉田市)

お申込みの前に、要項ダウンロードのお手続きをお願いします。
→ 要項ダウンロード申込

笑いヨガティーチャー養成講座申込

■随時更新中

  

シニアケアを考える笑いカフェ』 申込受付中
笑ってお茶会。笑いの活動をもっと魅力的にする方法を探る
場です。
「シニアケア笑いカフェ」【東京】10/6・11/3

笑トレ教室(リーダー・ティーチャー向け勉強会)
日本笑いヨガ協会のガイドライン、笑トレⓇを学びます 申込受付中
【東京】10/6・11/11・12/9

■随時更新中

リーダー養成講座日程一覧 

◆体験会のお知らせ

◎東京
(水道橋・午前

9/24・10/1・8・15・22
10:00~11:20

★毎週火曜日午前(第5週・祝日を除く)
日本笑いヨガ協会(JR水道橋駅から徒歩2分)

(水道橋・午後 

9/18・25・10/2・9・16・23
18:30~19:50

毎週水曜日午後(第5週・祝日を除く)
日本笑いヨガ協会(JR水道橋駅から徒歩2分)

◎岡山

9/20・10/18・11/15
18:15~19:45

★毎月第3金曜日
オルガホール 2F談話室

◎福岡

11/8・2020/1/10
18:30~20:00

奇数月第2金曜日 
ボランティアセンターあすみん(西鉄天神Class 4F)

◎大阪

10/11・12/13
18:30~20:00

偶数月第2金曜日
梅田・総合生涯学習センター 6F 第2研修室