日本笑いヨガ協会

 

 マダン・カタリア博士は、1995年3月、笑いについて調べたところ、健康への効果が思いのほか強力であることを知りました。しかし、誰もそれを実践していません。笑いを健康に活用する方法を実際に試してみようと考え、「笑いクラブ」を始めることにしました。
最初は公園で順番におもしろい話を披露し、皆で笑っていたのですが、10日もすると話のネタは尽きてしまいました。そこで、理由なく笑う方法を試しました。ヨガ講師の夫人の協力を得てヨガの呼吸法を取り入れ、演劇的要素も取り入れる等改良が重ねられて生まれたのがこの笑いヨガ(Laughter Yoga)なのです。
この方法は、論理的思考や言語的ユーモアを用いず、身体感覚で子どものような無邪気 な遊び心を解放することによって心身の健康に有効な笑いの量を確保できることから、1995年にたった5人で始まった笑いヨガは、インド国内であっという 間に広がったばかりではなく、今では100カ国以上の国に普及しています。
『笑いヨガ-笑うのに理由はいらない』で詳しく紹介されています。

 

笑いヨガを始めた最初の5人

 
 

 

 
 

日本笑いヨガ協会 事務局

〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-22-8
梨本ビル5F

TEL:03-5357-1458
FAX:03-5357-1468

email
事務局定休日:木・土・日・祝