日本笑いヨガ協会

 

笑いヨガとは・・・

 

 

 

 笑いヨガは、誰でもできる笑いの健康法です。私たちは、普通何かおもしろいことを見たり聞いたりした時に笑いますが、笑いヨガは、そういったユーモア、冗談、コメディは使わずに理由なく笑うのです。

最初は体操として笑います。作り笑いでいいのです。
皆で笑っていると、笑いの伝染力が働き、だんだんとおかしくなって無理なく笑えるようになります。

笑いの体操と、ヨガの呼吸法をあわせているところから笑いヨガと呼ばれています。酸素がたくさん取り入れられ、健康と活力が実感できます。体操としての笑いでも、おかしいと感じて笑っても、身体への健康効果は全く同じであるという科学的根拠に基づいた方法で、体力が無い人も、笑う環境にない人も、自分で笑いたいと思う人なら誰でもが簡単にできます。

インド・ムンバイの家庭医のDr.マダン・カタリアが、最初はたった5人で始めましたが、今では世界100カ国以上に広がっています。

ラフターヨガインターナショナルユニバーシティでは、笑いヨガティーチャー/笑いヨガリーダーの2つの認定講座があり、日本笑いヨガ協会でも講座を行っております。

 

 

 

 

 nagoya

笑いヨガは、インドでは笑いヨガクラブとして公園や海岸等で行われている非営利の活動です。日本で言えばラジオ体操のようなもので、毎朝時間になったら地域の人が集まってきて、一緒に笑いヨガをやっています。

 

笑いヨガは、「手拍子」「深呼吸」「笑いの体操」「リラクセーション」等で構成され、とてもシンプルなものですが、通常は笑いヨガリーダーが進めていきます。

 

5分間の大笑いは、15分のボート漕ぎマシンに匹敵する運動量だといわれていますが、笑うと快ホルモンが発生するので、つらさを感じることなく楽しい気分で続けることができます。

 

 

 

 
 

 

 
 

日本笑いヨガ協会 事務局

〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-22-8
梨本ビル5F

TEL:03-5357-1458
FAX:03-5357-1468

email
事務局定休日:木・土・日・祝