日本笑いヨガ協会

 

職場の元気

2015年12月より従業員50人以上の事業所でストレスチェックが義務化されました。従業員のストレス状況を把握し、対策をしていくことは、時間をかけてしていかなければならないことです。

 体験型メンタルヘルス対策として「笑いケア®」の導入をご提案します。

 1日5分間の笑いケア体操で、笑顔があふれ、皆が前向きで、リラックスしながら仕事に励む職場のムードをつくることがゴールです。

 笑いの社会的効果として、コミュニケーションの促進ということが言われますが、同様に職場のコミュニケーションが潤滑になることが期待できます。

 「笑い」は、免疫力を高め、痛みを軽減させ、自律神経を整えるといった研究がされています。心身の効果がすぐに感じられる笑いのエクササイズを職場のグループ単位でラジオ体操のように行う「笑いケア」を継続しておこないます。

 ヨガや瞑想と同じような効果が期待でき、道具・場所等の費用がかからず、すぐにできるストレスケアの導入として、2つのプログラムを準備しています。

 1.笑いの体験型研修会

2.職場の笑いケア体操リーダー育成プログラム

詳細は 研修講演をご依頼の方 をご覧の上、資料請求してください。

 

 

◆笑いケア®の研修プログラム

地域の元気 ➡ 笑いケアサポーター養成講座

介護現場の元気  幸齢者のための笑いケア入門講座 ・ お口の笑トレ講座

職場の元気  笑いヨガリーダー養成講座 ・ 笑いケアサポーター養成講座