日本笑いヨガ協会

 講演依頼

 

日本笑いヨガ協会の「笑いと健康」の講演について

 

私たちの「笑いと健康」講演は、体験型です。
対象者の特性・人数・会場の条件等に合わせ、お話と笑いのエクササイズを組み合わせ、無理なく楽しく笑いの健康効果を体感でしていただきます。

 
笑いの体操は、インド生まれの笑いヨガをベースとし、ストレッチ・筋力アップ・表情筋を動かす・ストレスを笑い飛ばす・無邪気な気分を引き出す等のテーマの「笑トレ」で、日本人の文化や感性に合わせたリードで笑いのセッションを行います。

笑いの健康効果・「こころ」と「からだ」のつながり・笑うための筋肉の鍛え方・生活習慣・運動を継続するコツ・笑顔で暮らす秘訣等のお話を交えながら、参加者の課題に応じたプログラムをつくります。

 

【時間】30分~2時間程度。ご要望に応じて調整できます。

【講演テーマ・プログラム】タイトルは、主催者様と相談の上、決定します。

◆高齢者対象
認知症予防・運動機能向上・心肺機能を高める・可動域を広げるといった介護予防を目的としたものや、フレイル・ロコモ・サルコペニア予防のための椅子に座ったままできる筋トレや、食事前に行う「お口の笑トレ」で口腔機能を高める等、具体的ですぐに効果を感じられる内容で構成します。

企業・中高年
 生活習慣病予防・メンタルヘルス・メタボ予防・禁煙支援・更年期等の健康課題や、コミュニケーション研修にも活用いただけます。笑いあえる人間関係や、笑いのある環境をつくるために、一人一人がどのように考え、行動していくかの話と、ストレス解消になる笑いの体操、呼吸法やリラクセーションテクニックも学びます。

交流プログラム
 地域づくりや生きがいづくり等で、世代間交流が必要な場合や、同業・異業種の交流などのプログラムでも、「笑いと健康」というテーマで、コミュニケーションの促進が期待できる、ゲームや対話を交えたプログラムも可能です。

【その他】
* 両手を使い動きながらの講座となるので、講師はピンマイクが必要です。準備出来ない場合は、マイクスタンドをご用意ください。
* 参加者が、持参した飲料水を飲めることが理想です。できない会場の場合、事前にお知らせください。
* 腹周りをきつく締め付けない服装でご参加いただきます。

 

 

 

お問い合わせについて

講演研修お問い合わせフォームもしくはFAX[03-5357-1468]でお問い合わせください。
未定の項目があってもわかる範囲で結構です。

お問い合わせの際には、
・主催者名
・希望日程
・対象者と参加人数
・会の主旨
・内容・テーマ
・場所
・ご予算
・講師についての希望
などお知らせください。


講師は、日本笑いヨガ協会代表高田佳子、協働パートナー、協会認定講師等です。

地域・予算等の条件により日本笑いヨガ協会の登録講師がご紹介できない場合があります。

その場合は、「講師派遣」ではなく「講師紹介」をさせていただきます。
講師紹介の場合、ご紹介の講師と直接打ち合わせをお願いいたします。

講演研修お問い合わせフォーム

IMG 2513-mini IMG 2525-mini