日本笑いヨガ協会

私たちは、日本中の街角、職場、学校等あらゆる場所が笑い声と笑顔でいっぱいになればいいなあと

思っています。

そのためには、まず10年間で日本中で10,951の笑いクラブができることを目標としています。

10,951という数字は、全国の中学校数(平成20年度 文部科学白書)です。せめて、中学校区に1つ

笑いクラブがあれば、笑いたい人は笑いヨガを実践できると考えています。

そのために、

笑いヨガに関する「教育」「交流」「実践サポート」「研究」の4つの柱で事業を行なっています。

 

 

1.実践サポート

 

笑いクラブ


笑いヨガとは、笑いを用いた体操ですが、笑いの伝染力を活用するので、基本はグループエクササイズです。笑いヨガが始まったインドでは、日本のラジオ体操のように、公園や海岸で「笑いクラブ」が開催されています。

 

日本笑いヨガ協会は、代表の高田がインドで笑いヨガを学んだ直後、2009年1月に根津神社で笑いクラブを始めました。

ラジオ体操終了後の6:40~7:00まで、毎朝(雨の日を除く)、通勤前のサラリーマンや近隣の方々と一緒に笑っています。

このモデルが全国に広がるよう、笑いクラブの成功する運営についてのさまざまなお手伝いをさせていただいています。

また、お問合せのある方に、ご近所のクラブの案内をしています。

 

 

講師の派遣とコンサルティング


 

笑いと健康」「笑いヨガ」「親子教室」「メンタルヘルス」「介護予防」その他テーマで自治体・地域団体・企業等に講師派遣の派遣をしております。また、笑いヨガリーダー養成講座の主催者への支援も行っています。

また「笑いと健康」に関するコンサルティングも承ります。

 

 

 

笑いカウンセリング


笑いヨガリーダー養成講座にご参加いただけない方を対象に、ラフターヨガインターナショナルで開発した“One on One Coaching”の手法で、8回セッションを行っております。

現在、火曜日・水曜日に事務局に来ていただける方に限らせていただいております。詳しくは、資料をご請求ください。

 

 

2.教育事業

 

笑いヨガの資格研修

 


 

笑いに資格は要りません。

しかし、笑いクラブを全国に広げていくためには、笑いヨガリーダーを育成し、笑いヨガの実践者を増やしていくことが、最も適切な方法です。ラフターヨガインターナショナルの資格講座である笑いヨガリーダー養成講座を、全国で開催して
います

 

 

 

 
 

 

 
 

日本笑いヨガ協会 事務局

〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-22-8
梨本ビル5F

TEL:03-5357-1458
FAX:03-5357-1468

email
事務局定休日:木・土・日・祝