日本笑いヨガ協会

笑いと健康講師塾 2019

笑いと健康講師塾

 

―生涯自分を成長させて、人に価値を届けたいと思っている人のための講座―

 誰だって健康で、笑って暮らしていたい。自分の大切な人たちにも、健康で笑顔でいて欲しい。
しかし、そうできない理由がストレス社会にはたくさんあります。

笑いヨガは、シンプルなのに効果的で、笑うだけで心身の健康が得られるすばらしい方法です。 

しかし、なかなかその良さを周囲に伝わらないと感じている笑いヨガリーダー/ティーチャーもいらっしゃるのではないでしょうか。

また、笑いヨガクラブでは巧くいくのに、講師を頼まれていくと、笑いヨガの魅力を伝えるのに苦心するという方もいるかも知れません。

 

 それは、笑いヨガリーダー養成講座もティーチャー養成講座も、笑いヨガのすばらしさを学ぶ場だからです。
講師としての話術や、笑いヨガのプレゼンテーション迄学ぶ余裕はなかったはずです。

 

そこで、「笑いと健康」講師塾2019を開催する運びとなりました。
この講座は、Dr.カタリアを招へいしてティーチャー養成講座を主催していた2013年-2015年に開催していたものですが、
高田佳子のティーチャー養成講座開催に伴い、休止していました。

 

しかし、最近企業や健康分野でも専門家への研修等の依頼が激増してきたことから、
再度「笑いと健康」の効果を伝えられる仲間を増やしたいと考え、講師塾を再開します。

 

 専門家へ講座を提供するのに、自分には無理と思う必要はありません。
「病気」を治すプロは医療の専門家ですが、「健康」は、自分がつくり、管理していくものです。
健康は自分が作る時代の中で、「笑い」こそシンプルで一番効果的な方法です。
身体と心のつながりを上手に利用し、一番シンプルに健康になる方法のひとつが「笑いヨガ」です。
笑いヨガリーダーであれば、誰でも「笑いと健康」の講師になれます。

 

笑いヨガセッションのリードと、魅力的で価値ある話ができ、また会いたくなる講師のテクニックは違います。

 

 講師塾では、笑いヨガの魅力の本質を探り、伝え方のポイント、対象者別参加者引き込む方法、
場のエネルギーの高め方、プレゼンテーション基本テクニック、自分のモチベーションを高く保ち続けるセルフメンテナンスの方法等
3か月7日間かけて学びます。ティーチャー養成講座と比べても、圧倒的にボリュームがある内容です。

毎月一人ずつプレゼンテーションを行なうので、さまざまな人の事例から学べます。
特別講師や専門家から学び、講評や個別サポートも得られ、自分自身の成長を感じることができるはずです。
もし、3か月間で成果が実感できなくても、さまざまな変化を感じられ、必ず学びあうことの価値を感じていただけるはずです。

 

笑いが健康に良いことは、もはや常識です。笑いヨガを通じ、介護予防教室や地域のサロン・企業等からの依頼を
自信を持って受けられ、再度依頼される講師となりませんか。

日 程:3か月計7日間で行います。

第1回 2019年4月27日・28日・29日 (27日10時集合 29日16時解散)

第2回 6月1日(土)・2日(日)

第3回 7月6日(土)・7日(日)

・全ての日程に参加できない場合でも受付いたしますが、事前にご相談ください。
・4月日程の3日間は、大網白里市での合宿講座となります。初日は水道橋笑い場で行います。全員で電車移動の予定です。
・4月研修は、開催期間中の全ての宿泊・食費が含まれます(宿泊・朝食が不要な方は減額)。6月7月は昼食のみの提供となり、懇親会費と宿泊は含まれません。
・6月7月日程は、初日10時集合、2日目17時解散です。4月は、東京の水道橋の「笑い場」10時集合、千葉県大網白里市16時終了となります。
・6月の講座の前日5月31日午後の高田の講演(千代田区保健師研修)に参加できます。

参加費:235,440円

(消費税・教材費・フォローアップ講座・開催時間中の食費・4月講座の宿泊費を含みます。移動交通費は含まれません)

※過去の講師塾参加者は、割引価格となり、一部受講も可能です。お問い合わせください。

笑いと健康講師塾申込

◆4月(3日間)「笑いと健康」講師の基本

・笑いヨガの本質を理解し、使いこなす
・参加者の心を“ギュッ”とつかんで離さないコツ
・講師としての自分のキャラクターを見つけ出し、磨く方法
・伝えたいメッセージの確認と笑いヨガで伝える方法
・コンテンツの基本構成
・オリジナルの台本の作り方
・対象に合わせたテーマの展開方法
・テーマと笑いの体操の関係
・10分から2時間の講演に対応するために
・キラーコンテンツを探す

6月(2日間) 自分のテーマを磨く

・場の作り方
・体感をつくるための基本テクニック
・コンテンツの作り方とパンチの利いたプレゼンテーション
・介護予防・企業/団体・一般向け等の団体への実践例
・「落とし穴」に落ちないために

 

7月(2日間)講師の実践力を徹底解析

・魅力的なプレゼンテーションをたくさん体験する方法
・ロールプレイ(模擬講演会)
 特別講師:中村経子先生

 

* プログラムは変更になる場合があります。
* 毎回特別講師が参加の予定です。4・6月は未定です。
* 毎回の課題にチャレンジします。

原則として同じメンバーで行います。
最終回は聴衆を募集し、メンバー以外の方にも聞いていただく場合があります。

笑いと健康講師塾申込